people

- 大西 宏紀

周囲の支えと自己研鑽で常にスキルアップ

大西 宏紀

ソリューションパートナー事業部アカウントパートナーグループ

大西 宏紀

システムエンジニア2015年 入社

龍谷大学理工学部で情報メディアを専攻。
入社後は研修を経て、自治体に向けたシステム開発などを
担当している。

キャリアステップ

interviews

  • 2015年

    入社、研修

  • 2016年

    顧客先に常駐しての仕事を経験

  • 2017年

    本社に戻りシステム保守などの窓口業務を担当

  • 2018年~

    小規模のプロジェクトリーダーを経験

  • 2020年~

    中規模のプロジェクトリーダーを経験

1日のスケジュール

8:50出社

9:00メール・スケジュール確認

10:00打ち合わせ

12:00ランチ

13:00システム開発・明日のタスク管理

17:30退社

KSSを選んだ理由

就職活動では、大学で学んだシステム関連が生かせる業種で、大学のキャンパスがあった滋賀や京都で働ける企業を探していました。 その中で当社に入社したきっかけは大きく二つあります。一つは京都信用金庫と日立製作所の共同出資により設立され、長い歴史のある会社ということで、経営状況が安定している会社だと感じたこと。もう一つは、自治体から民間まで様々な業務を経験することができ、自分自身のスキルアップにつながると感じたからです。

現在の仕事と、仕事を通じて成長を
感じたことを教えてください

入社してから主に、自治体向けのシステム開発に携わっています。最初は業務知識がほとんどなかったものの、実務を通じて先輩に教わりながら知識を重ねていきました。この業界はどんどん新しい技術が出てくるので、自主的に勉強する時間も大切にしています。
一つのプロジェクトに対し、先輩の下について行うのではなく、リーダーとして任せてもらえたのは入社3~4年目の頃でした。お客様に納品した後、感謝の声を直接いただけた時は、自分の力でプロジェクトを完遂できたという達成感から自分の成長を感じました。お客様に提供しているシステムはインフラに関わるものなので、社会を支える仕事をしているという点でもやりがいを感じています。

パソコンを見ながら仕事をしている

今後のビジョン

さらに上位の役職を目標に、日々の業務に取り組んでいます。そのために、プロジェクトの管理能力アップを目指し、上司の方に話を聞いたり本を読んだりして知識を蓄えています。 また、部下への指導力向上という点では、ネットで検索しても不明瞭なことが多いので、研修を受けるようにしています。会社からもどんどん受講しなさいと言っていただいていますし、上司の方に紹介いただいて参加する研修もあります。

パソコンを見ながら仕事をしている

message

京信システムサービスは、自治体から民間、金融と様々な業務が経験でき、スキルアップを目指すには最適な環境です。
また、優しい社員の方が揃っており、風通しのよい会社ですので、ぜひ一緒に働きましょう!